いちcafe日記

一日、いちcafe。大好きな毎日のカフェタイムに思うこと、学び得たこと、実践したことを綴っています。

3月の草花の歳時記:モクレンの並木道@高知市

高知市のはりまや橋の南東にあるモクレンの並木道。

 

f:id:kayoko_cafe:20200302180911j:plain


今年は、見に行くタイミングが遅かった…。(T-T)

モクレンが綺麗に咲いている期間ってあまり長くないので、旬のタイミングに行けるのってなかなかなくて。

モクレンは咲き始めの頃が凛として美しいのに、今年はもう花びらがベロンベロンに開き切っておりました。(笑)

 

モクレンの木って、民家とかに1〜2本見る程度なんですけど、ここは、通りにずら〜っと白木蓮が植えられていて、ちょっとしたスポットです。

 

見ごろを過ぎたタイミングですが、全力で撮ってきました。

ショートムービーでご紹介します! ↓


モクレンの並木道@高知市

 

モクレンの並木道の場所

このモクレンの並木道は、高知市中心部の堺町と与力町の境にある通りです。

高知市中心地の「はりまや橋」の南西にある「ライザップ高知店」や「いきなりステーキ」のすぐ西側の通り。

 

並木の両脇が一方通行の車道になっていて、車ならゆっくり走行しながら軽く一周できます。

 

ちょっといい思い出も

今年は、このモクレンの並木道で写真を撮っていたら、一人のおじさまが「このあいだ高知新聞にここが載っちょったね〜」って話しかけてくれて。

そのおじさまは写真を撮るのが好きらしく、モクレンの写真も撮っていたらしく、モクレン情報を色々と教えてくれました。

必死に写真を撮っている私の姿を見て話しかけてくれたようで、話が弾むうちに、「僕が撮った赤木蓮の写真あげるわー」ということで、こちらの写真を頂きました(^ ^) ↓

 

f:id:kayoko_cafe:20200302181045j:plain

 

一眼レフで撮影した、赤木蓮の美しいワインレッド色♡ 

今年は、赤木蓮は車で通りすがりにチラッと遠景で見ただけだったので、このお写真で堪能させてもらいました。(^ ^)

 

そのおじさまが

「職場の人に自分が撮った花の写真を見せても、あんまり興味を持ってもらえんから、見せ甲斐がないけど、こういうのが好きな人に見てもろうたら嬉しいわ〜」

って言ってたんだけど。

私も、お花を見たり撮ったりするのが好きな人と出会うことも最近はそうそうなくて。

これって完全に自己満足の世界なので、そこで共感できる人と出会えたりお話できたのは、ちょっと嬉しかったかな。(^ ^)

 

kayoko@Subway cafe